厳選!治験サイト比較

治験は、製薬会社や医療機関に直接申し込むことはできません。
バイト情報誌などの一般誌にも掲載されていません。

治験に応募するためには、専門の治験サポート会社に登録する必要があります。
おすすめのサポート会社をご紹介します。
バイトではありませんので、協力費は会社によって大きな違いはありません。
サポート体制や扱っている病気などを比べて選びましょう!
今回紹介している会社は、すべて登録無料ですので、気になる会社があれば早速登録しましょう!

株式会社ゼノグロシー

治験案件が多数あって、実績も豊富な会社です。

モニター参加者の負担は完全無料で、治験に参加すると高額な謝礼金が支払われる治験もあります。

20歳~80歳までの男女を幅広く募集中。

この会社の特徴は、健康な方はもちろん、
生活習慣病や特有の疾患等をお持ちの方でも参加可能な治験も取り扱っていることや、土日のみの治験も扱っているので、休みの日のお小遣い稼ぎにありがたいですね!

また入院・通院・長期・短期の治験も多数ありますので、ガッポリ稼ぎたいかたにもオススメです。

治験に初めて参加する方でも、安心して受けられるよう、サポートも丁寧です。

医薬品や健康食品、化粧品の治験など、幅広い治験を扱っているので、選択肢も広がります。
まずは、モニターに登録して、届いた案内メールから気になる治験があれば説明会への参加に応募してください。

登録者の自由意志で好きな案件、興味のある案件のみに応募できますので、安心して登録してください。

治験モニター募集

 

JCVNの治験ボランティア

JCVNは、治験実施機関や製薬メーカーから直接募集依頼を受け、登録会員の皆さんに紹介する医学ボランティア団体です。
サポートサイトには、気になる病気の基礎知識も掲載されいますので、治験への不安解消のためにもよく読んでみてください。
治験の募集では、治験内容の説明はもちろんですが、治験スケジュール、治験の詳細な部分をわかりやすい言葉で説明してくれます。
また、倫理面への配慮も十分に行うなど、万全のサポートで対応してくれます。
募集している治験には、高血圧・胸やけなどの疾患から、ニキビ等の悩みまで幅広く募集されています。
ご興味のある疾患がありましたら、まずはご登録ください。

不安解消のために丁寧な説明やしっかりと理解していただくために工夫している会社ですので、治験についてしっかりと理解したい方にはお薦めです。

↓ ↓ ↓ 治験ボランティア無料登録はこちらから↓ ↓ ↓

 

インクロム ボランティアセンター

インクロムは、1,600件以上の治験をサポートし、日本で使用されている新しい医療用医薬品のうち約20%はインクロムグループが関わっています。
目薬や花粉症薬をはじめ、糖尿病、高血圧、喘息の薬、インフルエンザの薬、C型肝炎の薬など身近な疾患を多数扱っています。

インクロムでは、ボランティアセンターという「治験ボランティアの窓口」を設けています。
治験に関する疑問や相談がある方は、気軽にボランティアセンターに相談することができますので、一人ひとりの要望に合わせて、そして不安などの解消のために、スタッフがていねいに対応してくれるなど、サポート体制が充実しています。

治験は、大阪と東京の病院のいずれかで行われますので、大阪や東京まで来院できる方にお勧めです。
40歳以上の方限定の募集もあります!
しかも人間ドックレベルの血液検査が無料で受けられますので、定期健診を受けていない方など健康管理としても参加のメリットがあります。

実績が豊富ですし、幅広い疾患を多数扱っていますので、登録する会社に迷っている方にお薦めです。

↓ ↓ ↓ 治験ボランティア無料登録はこちらから

 

株式会社ヒューマンリンク(V-NET)

シンプルなサポートサイトで様々な治験情報が掲載されています。
初めての方でもわかりやすいので、治験を理解するには有効だと思います。
健康な男性や女性を対象として、一定期間(2泊3日など)の入院や通院する治験もあります。
治験に参加すると、入院の回数などによって金銭のお支払いがあります(協力費)!!
例)入院2泊3日×2回で6~9万円程度

はじめて治験ボランティアに参加される方にはお薦めです。

↓ ↓ ↓ 治験の詳細はこちら↓ ↓ ↓

 

臨床試験・治験の情報サイトなら【ニューイング】

ニューイングは、長年に治験の普及に取り組んできたNPO法人(特定非営利活動法人)です。
臨床試験受託事業協会にも加盟し、治験・臨床試験・臨床研究に参加するボランティアの人権の保護と、安全を第一に考えています。

臨床試験・治験のボランティア参加に関するパイオニアといえます。
15年の実績で不安や疑問にも親切丁寧に対応してくれますので、安心してご応募ください。
特に50歳以上の男性の皆さんのご協力をお待ちしております。

実績がありますので、不安を感じている方にはお薦めです。

↓ ↓ ↓治験ボランティア無料登録はこちらから↓ ↓ ↓